• Q:無垢フローリングで、無塗装のものにワックスやオイルをあとから塗ることは可能ですか?
    • A:
      可能です。
      ただし、表面の汚れ等を除去しないと綺麗に仕上がらないため、塗装前に、表面にサンダー(やすり)をかけてください。
      専門業者様にご依頼することをお奨めいたします。
      弊社で無塗装のフローリングを購入される場合、納入前に工場で塗装(ウレタン塗装、オイル塗装、着色等)する事もできます(有料。10坪以上~)ので、ご希望の際はご相談下さい

 

  • Q:自然塗装(オイル塗装)フローリングを、あとからウレタン塗装にしたくなって上から塗り変えたり、お手入れとして樹脂ワックスを塗ったりするのは可能ですか?

 

  • Q:ウレタン塗装フローリングなら、水拭きをしてもいいですか?
    • A:
      水拭きは避けて下さい。
      表層は樹脂の塗膜があって水をはじいても、フローリング全体を完全防水しているわけではありません。
      汚れを落とす際は、水分を硬く絞った布をご使用下さい。
      お手入れ、メンテナンス

 

  • Q:「自然塗装」「ナチュラルオイル塗装」何かちがうのでしょうか?
    • A:
      商品を仕入れた工場の呼び方に沿って仕様を記載しているため異なった表記になりますが、両方とも、オイル塗装のフローリングです。
      オイルで木目を濃く見せて無垢の風合いを楽しめます。
      お手入れは自然(オイル)塗装商品のお手入れ方法を参考になさってください。
      お手入れ、メンテナンス

 

  • Q:無垢フローリングのお手入れ方法を教えて下さい。
    • A:
      基本は乾拭きです。
      メンテナンスは表面塗装により異なりますので、お手入れ、メンテナンスのページをご参照ください。
      お手入れ、メンテナンス

 

  • Q:カタログやWeb、サンプルと、実際の床材の色や筋の出方が違いますが?
    • A:
      天然の木材のため、色・柄にそれぞれの表情があります。
      各樹種ページの木目サンプル画像や施工例写真等も参考にしてください。
      カットサンプルも板の一部しかお送りできないため、節や木目の色柄の全ては反映されません。ご了承ください。

 

  • Q:無垢フローリングで無塗装のもののお手入れは乾拭き以外してはいけませんか? コーヒー等をこぼした際、シミを落とすため水でふき取ってはいけませんか?
    • A:
      無塗装のものは水気を嫌います。水拭きは避けてください。水分をこぼした場合は素早く乾いた布でふき取ってください。
      無塗装のものを濡らすことはシミや毛羽立ちの原因になります。水分をこぼす可能性があったり、それによってシミになることが困る部分には、敷物を敷いて保護するか、表面が樹脂でコーティングされているウレタン塗装のフローリング材をご選択ください。
      お手入れ、メンテナンス

 

  • Q:無垢フローリングをうっかり濡らしてしまいました。ドライヤーをあててもいいですか?シミにならないような乾かし方はありますか?
    • A:
      基本的にすぐに水分は拭き取って下さい。
      乾拭きをしたあとは、自然に乾燥させてください。
      急に熱をかけると、割れや反りなど不具合が生じる場合があります。
      無塗装の場合、濡らすことはシミの原因になります。水分をこぼす可能性があったり、それによってシミになることが困る部分には、敷物を敷いて保護するか、表面が樹脂でコーティングされているウレタン塗装のフローリング材をご選択ください。
      お手入れ、メンテナンス

 

  • Q:無垢フローリングにペットがおもらしをしてしまいました。どうしたらいいですか?
    • A:
      基本的にすぐに水分は拭き取って下さい。
      ウレタン塗装の場合、硬く絞った雑巾で水拭きをして汚れをふきとってください。
      無塗装や自然塗装の場合、撥水加工ではありませんのでシミやにおいを完全にとるのは難しいです。
      ペットを飼われる場合、敷物を敷いて保護するか、濡れたり汚れが付いた場合のお手入れのしやすいウレタン塗装のフローリング材をおすすめいたします。
      お手入れ、メンテナンス
      また、他社様の商品になりますが、ペットが滑りにくいワックスもネット等で販売されているようです。ウレタン塗装のフローリングの場合、そのようなワックスもご使用いただけます。

 

  • Q:無垢フローリングに消臭スプレーをかけてもいいですか?
    • A:
      スプレーの成分にもよりますが、特に問題はありません。
      ※水分でシミ等になる場合があります。

 

  • Q:無垢フローリングの部屋に煙の出る殺虫剤を仕掛けて出かけてもいいですか?
    • A:
      終了後、殺虫剤の粉が落ちている場合がありますのでよくふき取ってください。

 

  • Q:マンションに無垢フローリングを使用したいです。防音材を敷くと何かデメリットはありますか?
    • A:
      デメリットはありませんが、管理組合の防音指針をご確認いただき、規定があれば順守してください。
      防音材で多少踏んだ感じふかふかする事もありますが、防音の材にもよりますので、施行工務店様にご確認、ご相談下さい。

 

  • Q:無垢フローリングのひのきは、水に強くないのですか?ひのきはお風呂にも使われる素材ですよね?
    • A:
      檜は水に強い木材ではありますが、水分が染みますと膨張したり変形することがあります。
      そのため無垢フローリングはどの樹種でも水分は避けていただくことをおすすめします。

 

  • Q:無垢フローリングをDIYとして自分で施工したいです。
    • A:
      経験や技術がない場合、怪我のおそれもあります。ご自身で施工される場合は、怪我にご注意ください。
      弊社ではフローリング施工の技術指導は致しかねますので、工務店様にお任せになることをおすすめいたします。