無垢-床.comの用語集です。お役立てください。

  • 1坪(ひとつぼ)
    • 約3.3m²。中京間換算。
  • FJL
    • FJLは「Finger Joint Lamination」の略で、短い板を縦横に継いで一枚の板にしているタイプのフローリングです。

      幅方向に継いでいる板の枚数で「○P」「○枚継ぎ」と呼ぶこともある。
      上図の例では、幅方向に3枚継いでいるので「3P」「3枚継ぎ」です。
      FJLタイプフローリング
  • m²(へーべい)
    • 平方メートルのこと。平米
  • OPC(おーぴーしー)
    • OPCは「one piece」の略で、継ぎ目のない一枚の板を加工して作られたフローリング。
      長い材が必要となるため、高級感がある。
      「一枚物」とも呼ばれる。
      弊社で扱う複合フローリングで表層の無垢挽き板部分が一枚物の場合「表層一枚物」「表層OPC」とも表記されます。
      OPCタイプフローリング
  • 板目(いため)
    • 木の中心から外れたところを切った時に見える木目。木目はさまざまな形になる。
  • カルプ
    • 低発砲ウレタン樹脂です。
      直貼りタイプフローリング裏面のクッション材として使用されています。 (カルプ材の色は異なる場合があります)
  • 合板下貼り(ごうはんしたばり)
    • 根太の上に直接床材を敷くのではなく、合板を貼り、その上に床材を敷き、施工すること。
      弊社のフローリング材は基本的に合板下貼りで糊釘併用施工が基本となります。
  • 実(さね)
    • フローリングの板と板を組み合わせるときの突起。
      凸となっている方を雄実(おざね)、凹となっている方を雌実(めざね)という。
  • 縦積層(たてせきそう)※バンブー材
    • 竹材の厚みを出すために、材を細く切ったものを細かく継いで張り合わせたもの。
      ※竹は丸く穴の開いたカーブの付いた素材のため、厚みのある一枚を切り出すことはできない。


      竹(バンブー)フローリング
  • 突板(つきいた)
    • 木を薄くスライスしたシート状のもの。
      合板の表面に貼り化粧板として、合板フローリングや家具に使われる。
      シート状になるほど薄いので、無垢特有の感触は楽しめない。
  • 根太(ねだ)
    • 床の下地となる角材。
  • 挽板(ひきいた)
    • 挽き板とも書く。
      のこぎりで挽いて切り出した薄い板。
      突板とは違い、板といえるほど厚みがあるので無垢の感触が楽しめる。
      複合フローリングシリーズの表層材は数ミリ厚の挽き板。
  • 平積層(ひらせきそう)※バンブー材
    • 竹材の厚みを出すために、材を数枚上下左右に重ねて張り合わせたもの。
      ※竹は丸く穴の開いたカーブの付いた素材のため、厚みのある一枚を切り出すことはできない。

      竹(バンブー)フローリング
  • 節(ふし)
    • 木の幹にある枝組織で、濃く目のように見える部分。
      無垢-床.comで取り扱う無垢フローリング材は、節がある商品も強度等には問題ありません。
      yougo-fushi.jpg
    • 生き節(いきぶし)生き枝から生じた節で、まわりの組織と連絡していて離れない健全な節。
      腐れや抜けがないので堅節とも言います。
      fushi-iki.jpg
      死節(しにふし)枝が枯れた状態で、幹に包み込まれて出来た節、周りの組織と連続性がなく、大きな欠点となります。
      丸節(楕円節)枝の縦断面が現れた節
      抜け節死に節が材の乾燥などで抜けそうになったり、抜け落ちたもの
      隠れ節材面から認めにくいか、認められない節
      葉節葉が付いていた痕のように見えるごく細かい節、多くは集合する
    • 無垢-床.comで取り扱う無垢フローリング材にある節は、生き節(一部埋木)です。
      穴はパテ処理や埋木(他の木材で穴を埋める加工)をし、死節や抜け節のまま使用することはありません。
      生き節→ 抜け節を埋木→
  • 柾目(まさめ)
    • 木の中心に向かって切った時の断面に見える木目。木目がまっすぐで目が詰まっている。
  • 木目(もくめ)
    • 木を切った時に見える、年輪等の模様。
  • ユニ
    • ユニット。つなぎ目のこと。
      「ユニタイプ」とは、一枚物(OPC)ではなく、長さの短い板を継いで一枚の板にしたもの。
      ユニタイプフローリング