床暖房を使用する場合は、床暖房対応商品をご利用下さい。

 

●床暖房注意事項

 

※床暖房対応商品でも、床暖房使用時はカーペット等の敷物は使用しないで下さい。
敷物とフローリングの間に床暖房の熱気がこもり、フローリングが割れたり変形したりする場合があります。
同じく高熱による変形等の不具合の原因となりますので、床暖房とファンヒーター等のストーブ類の併用も避けて下さい。

 

※温水温度、電気パネル温度、ともに45〜50℃(表面温度30〜40℃)でご使用下さい。
厚さ約15mmのフロアですと、約13℃ほど温度が減衰されます。
そのため、45〜50℃でご使用いただければ、32〜37℃の表面温度が保たれます。
40℃を超える温度でご利用いただきますと、低温やけどの可能性がございますので、弊社では上記温度でのご利用をおすすめしております。